えだは

モー神通信のTKです。ほんばんは。

ハロプロ楽曲大賞候補

1位:『イジワルしないで 抱きしめてよ』5pt
つんく♂さん特有の「あえてダサく」を排したクールな仕上がりが最高。Juice=Juiceはこの路線のシングルリリースを続けて欲しかった。あとおそらくは金澤さんの声にあて書きしたのであろう「私はローズクォーツ」のフレーズ力ね。


2位:『Eli, Eli, Lema Sabachthani?』2.5pt
『LILIUM 少女純潔歌劇』のキャストパレード曲。最初の1音だけで繭期に引き戻されるほど作品世界と合致した曲で、中二ワードをこれでもかと詰め込んだ歌詞も素敵。『LILIUM』曲はどれもランクインさせたい良曲ぞろいだった。その中から代表として全員が参加しているこの曲を選出。「歌唱部門」があれば間違いなくマリーゴールドによる『もう泣かないと決めた』を推したのだが。


3位:『時空を超え 宇宙を超え』1.5pt
十連惑星の死と再生を踊る星乙女達。ピアノからサンプリングされた加工音が生命の象徴として耳に響く。星の寿命という久遠の時間に引き延ばされた時空の中では、種の発生とその終焉も瞬く間に過ぎず、あのような0と1に明滅する硬質な高音の瞬きとなるのではないか。それは私達が決して日常的には感じる事のない命の姿。だけど、どこか郷愁を感じさせる。


4位:『永久の歌』0.5pt
タイトルを聞いた時はメロンにおける『Endless Youth』的なバラードになるのかと思ってたけど、明るくアップテンポな曲で良かった。やはりBerryzには明るい曲が似合う。


5位:『ロマンスを語って』0.5pt




.